MAXHUB BRAND

MAXHUBは視源ホールディングス(CVTE、上場コード002841)のブランド製品です。

CVTEは2005年12月に設立、中国全土28都市にオフィスを構え、主な事業はLCDの
メインボードやインタラクティブパネル、医療機器などの設計、開発および販売を行っています。
これまで、世界のTV用基板市場で6年連続No.1のシェアを獲得、認定特許4,400件以上取得、
「フォーチュンチャイナ500」に選出されるなど高い技術力を誇っています。
これらの高い技術力を活かし、ビジネスや教育、医療の現場でより効率的なコミュニケーションを
実現するために生まれたのがMAXHUBです。

MAXHUB導入実績

アジア圏、トップ500社の約3割が
MAXHUBを導入

アジアではトップ500社の3割がMAXHUBを導入済です。
製品はすでに第3世代までリリースされ、
さらなる広がりを見せています。

製品導入に関する
お問い合わせは
こちら

お問い合わせ