会議にもウェルカムボードにも、オープンスペースに置くことで多用途に利用できる

2022年03月23日

名称: マグマックス株式会社

業種: ネットワーク構築やセキュリティ対策及びOA機器の販売

規模: 33名

導入時期: 2021年11月

http://www.magmax.co.jp/

マグマックス株式会社は、通信・ネットワークの構築やセキュリティ対策、OA機器の販売、オフィス移転・レイアウト・工事の手配など、オフィスに関する様々なサービスを展開しています。
MAXHUBは開放的なオープンスペースに設置されており、その活用方法をお伺いしました。

 

▶︎ 会議中、モニター投影者切り替え時のケーブル手渡しが煩わしい。
▶︎ WEB会議の為の機器セッティングに時間がかかり、担当者と会議室の生産性を落としていた。

 

 

▶︎ HDMIケーブル不要で投影者切り替えがスムーズに。
▶︎ WEB会議の機器セッティング時間0化により生産性アップ。
▶ オープンスペースを活用したミーティングが活発に。

 

会議前も会議中も、準備や接続で意外と時間がとられている

 

ーMAXHUBを導入する前の課題をお聞かせください。

社内会議時は各自がケーブルでPCとモニターを繋いで資料投影しており、投影者を切り替える場合はケーブルを繋ぎなおす必要がありました。各自の資料を見比べたい時や、少しだけ他の人の資料を確認したい時などにすぐに切り替える事が出来ず不便でした。
また社外の方とWEB会議をする際は、カメラ・マイク・スピーカーをそれぞれ準備して各機器を接続する必要があり準備が面倒でした。意識していませんが、会議前も会議中も意外とそこに時間をとられているんですよね。

 

様々な機能が標準搭載、分かりやすい価格設定で安価

 

ーMAXHUBをお選びいただいた理由をお聞かせください。

以前からMAXHUBは知っていましたが、展示会でこういった製品を探していた時に偶然見つけました。他の製品は、MAXHUBと同じ機能を付けるとなると追加オプションになる所が多いですが、MAXHUBは初めから標準搭載されているので分かりやすい価格設定ですし、価格も安い所が決め手ですね

 

会議がスムーズになるだけでなく、コミュニケーションも活発に

 

ーMAXHUBをどのように利用していますか。

オープンスペースに設置して、小グループでホワイトボード機能を使いネットワーク構成図を書いて議論したり、全体会議でExcelを使った数字報告に利用することが多いです。
大画面なので見やすいですし、さらにteamsで画面共有しながら書き込むこともできるので、細かい数字であってもリモートの社員にも分かりやすく具体的に伝えることができます。
また、お客様が来訪された時に見える位置にMAXHUBが置いてあるので、ウェルカムボードとしても活用しています。

 

ーMAXHUBを導入後、どのような効果がありましたか。

導入前に比べて、会議前の準備・会議中の進行がスムーズになりました。カメラ・マイク・スピーカーが内蔵されているのでWEB会議の準備も簡単ですし、資料の投影もワイヤレスドングルを活用してワンタッチで投影、投影者の切り替えもスムーズです。
また、オープンスペースに置くことで、気軽に簡易的なミーティングができ、コミュニケーションが活発になりました。

 

ー最後に、MAXHUBの一番好きな機能を教えてください。

Teamsで画面共有をしながらホワイトボードや投影している資料に書き込むことができる点ですね。遠隔地の人には伝わりづらい微妙なニュアンスや細かい数値なども、書き込むことでその場にいるかのように意思を伝えることができるようになりました。

マグマックス株式会社は販売代理店としてMAXHUBを取り扱っております。実機を実際に体感いただくことが可能ですので、導入を検討している方はぜひお気軽にお問い合わせください。

導入をご検討の方

導入をご検討の方